産廃選別が手軽にできる破砕機器|高精度の瓦礫選別ができる

工場

前処理として活躍する

工事現場

建設現場では取り壊した建物の破片などを細かく砕き、土質改良や産廃選別を行なう必要があります。産業廃棄物処理は建設会社が行なわなければならない義務であるため、精度の高い処理ができる機器を導入するようにしましょう。瓦礫選別や産廃選別を行なうためには、大型のコンクリート片などを破砕する機器を使用しなければなりません。細かく瓦礫を砕くことで、選別を行なうふるい機やスクリーンの使用ができるようになるのです。ハンマー式の打撃破砕機器を用いることで、大型の瓦礫の破砕を行なえるようになるでしょう。瓦礫を細かく破砕する前処理を行ない、精度の高い選別処理を行ないましょう。また、このハンマー式打撃破砕機器は土質改良にも役立てられます。土地によっては大型の自然石が多くある場所もあります。建物の建設を行う際に、これらの大型自然石は邪魔なものとなるでしょう。打撃破砕によって細かく砕き、建設現場に敷くことで家を支えるしっかりとした土を作り出すことができるのです。

このような打撃破砕機器は、取り扱っている専門の会社で購入することができます。会社を立ち上げたばかりのところや、現在使っている機器の調子が悪い会社などであれば、新しく購入するほか性能のよい機器へ買い換えることもできるでしょう。また、これらの機器はレンタルによって利用することもできるので、安い費用で導入することもできるでしょう。いままで産業廃棄物処理を行なう会社などに全面委託している会社であれば、産業廃棄物の処理にかかる費用が負担となっているものです。これらの機器を安くレンタルすることができれば、必要な時に自社だけで格安の処理が行なえるようになるのです。

大型瓦礫を分けられる

作業員

ふるい機やスクリーンを使用する前には、大型の瓦礫選別を行なう必要があります。頑丈な作りとなっている回転式トロンメルは、大型の瓦礫も簡単に選別することができるでしょう。パワーショベルなどから直接瓦礫を投入することも可能となっています。

ふるい機による素材選別

作業員

産業廃棄物処理を行なう上で欠かせない機器といえば、振動ふるい機が挙げられます。細かな振動を混合土に与えることで、素材ごとに選別を行なうことができるのです。最近では回転式のふるい機や風力を組み合わせたふるい機もあるので、より高精度の選別ができるのです。

磁力を用いての選別

ヘルメット

産廃選別を行なうために利用ができるのが、磁選機と呼ばれる機器です。1900ガウスもの高い磁力を混合土に与えることで、リサイクルできる鉄だけを選別することができるのです。大きさも小型であるため、トラックに詰め込んで多くの現場で役立たせられます。